【食宅便のお試し口コミ体験談】ダイエットにもおすすめ?

冷凍弁当宅配
この記事は約9分で読めます。

徳光さんが宣伝していることで知られている食宅便。日清医療食品が手掛けている健康に配慮したお弁当が人気です。

健康だけでなく、ダイエットにも利用できる食宅便のお弁当を今回は実際に注文して食べてみました。

食宅便のメリット・デメリット

食宅便は管理栄養士が監修した健康に配慮したお弁当が人気です。

特に低糖質に作られたお弁当は糖質制限ダイエットをしている人から熱い支持を得ています。

そこで食宅便だからこそのメリット、デメリットを考えてみました。

食宅便のメリット

  • 糖質を抑えた美味しいお料理が食べられる
  • 使用されている品目数が多い
  • 配送料が安い

食宅便のメリットはなんといっても糖質を抑えた糖質制限コースがあることです。糖質は多くても7.0g程度に抑えられていて、糖質制限ダイエットにも活用できるくらい低く設定されています。

また1つのお弁当で5つの惣菜が食べられるようになっていて、それぞれで本当にたくさんの野菜や肉類などの品目を摂れるのも健康的です。

宅配弁当はどうしても送料分、お弁当を割高に感じがちですが、食宅便は送料が390円と非常に安く利用できるのもメリットです。

食宅便のデメリット

  • 糖質を制限している分、スパイスなどの味が濃く感じる
  • ダイエットするなら1日3食置き換えなきゃいけない

食宅便のデメリットは実際に使って少し感じるくらいで、それほど多くありません。

今回利用して気づいたデメリットは、糖質を制限しているからか、味が薄くならないような工夫がしっかりされていて、むしろスパイスなどが少し濃く感じるくらいでした。

ご飯抜きでお弁当を食べるには人によってはちょっとしんどいかもしれません。

またこの糖質制限メニューを使ってダイエットをしようと思った場合には、1日1食を置き換えるのではなく、3食置き換えないと十分な効果が得られないので、少し大変かもしれません。

食宅便をお試しした口コミ体験談

食宅便を実際に利用するにあたって、メリットやデメリットも大事ですが、「肝心のお弁当の味はどうなの」と思っている人も多いと思います。

そこで、1週間試してみたお弁当の全容を大公開します。

鶏肉の柚胡椒焼きといかのチリソース

食宅便の鶏肉の柚胡椒焼きといかのチリソース
鶏は柔らかく、柚子胡椒の風味もありおいしく頂きました。

いかのチリソースはいかが冷凍とは思えないほど弾力があり、おいしかったのですが、チリソースのスパイスが結構強めで効いていました。

全体的にこれで低糖質?と思うほどしっかり味のついたお料理でした。

鯵(アジ)と野菜旨煮冬瓜のそぼろあん

食宅便の鯵と野菜旨煮冬瓜のそぼろあん
まるで鯖のような大きな鯵にまずびっくりしました。味はどれもしっかりと強めについていて、ご飯と合わせて食べるとちょうどいいお弁当です。

あまりスーパーなどで出回らない冬瓜のお料理は少し新鮮でした。

鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん

食宅便の鱈の香味ソースと豚肉のきのこあん
タラは若干解凍の時に水分が出たのか水っぽく感じられました。

豚肉のきのこあんはあまり豚肉が感じられなかったですが、あんかけがちょうどいい味付けに仕上がっていました。

バジルチキンと赤魚の葱ソース

食宅便のバジルチキンと赤魚の葱ソース
全体的に味付けが良くて、食べやすい一皿になっていました。

チキンは柔らかく、バジルオイルがよく絡んでいておいしく、赤魚の葱ソースは子供も食べられるくらい柔らかく優しい味わいでした。

バジルオイル、しょうゆ味、葱ソース、ごま油と味付けがすべて異なっていて工夫されてる一皿でした。

牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじ

食宅便の牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじ
卵とじ以外のお料理がすべて少し濃いめの味付けになっていました。白ご飯が欲しくなる味付けで、しょっぱいというのとはちょっと違う濃さが残るものでした。

回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め

食宅便の回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め
全体的にいんげんとブロッコリーをすごく使っているお弁当になっていました。

最初は混ざったのかとも思ったのですが、味付けはそれぞれでされていて、食材の使いまわしのような印象でした。

味付けは全体的に濃い目で、ご飯が欲しくなるほどでした。

おでんと豚肉のスタミナ炒め

食宅便のおでんと豚肉のスタミナ炒め
おでんは優しい味わいで、大根にもよく味が浸透していておいしかったです。

お料理の歯ごたえや柔らかさなどちょうどよく、さっぱりした味付けのお弁当でおいしく頂くことができました。

食宅便の味はまずい?食べてみた感想まとめ

食宅便を食べた率直な感想は、お弁当によって味付けの濃さに大分差が出るなと思いました。

子供も食べられるほどやさしくてちょうどいい加減のお弁当もあれば、スパイスやトウガラシなどの刺激的な味が濃く出ているものも多く、白米で薄めて食べなければならないお弁当もありました。

一つのお弁当で、和、洋、中、伊などさまざまな味付けがされているものが多く、食べていて飽きない半面、一度の食事で様々な特徴ある味が出てくるのは食べ合わせを微妙に思うこともありました。

食宅便の評判&口コミ

食宅便と他社冷凍弁当宅配を比較

コース内容価格(税込)1食あたり
価格
安心度送料(税込)備考
わんまいる5食セット3,480円~3,980円645円~738円★★★★★
無添加・国産材料使用
918円初回限定お試しセットあり
ナッシュ4食セット~20食セット3,214円~12,700円588円~744円★★★★☆
添加物使用少な目
760円~2,590円初回送料無料
食宅便7食セット3,920円~4,406円560円~629円★★★★☆
工場での使用は行っていない。
加工食品などは入荷時に既に使用されていることがある
390円季節によりお得なセットあり
ウェルネスダイニング制限食など7食セット4,644円~5,184円663円~740円★★★★☆
最小限の使用あり
700円定期便350円初回送料無料
ニチレイフーズ気くばり御膳7食セット
(ごはんなし)
5,250円~6,030円750円~861円★★★☆☆
添加物使用あり
(情報はHPで確認可能)
800円5,000円以上送料無料
スギサポdeli制限食など6食から7食セット4,082円~5,572円680円~928円★★★☆☆
添加物使用
900円塩分カロリー調整色はお試し20%キャンペーンあり
ヨシケイ楽らく味彩3食セット1,020円340円★★★★☆
添加物は最小限
無料
(東京一部地域では108円の送料が必要なケースあり)
初めての方限定で半額キャンペーンあり

食宅便のメニューコースについて

今回試してみたのは食宅便の低糖質セレクトメニューでしたが、食宅便のお弁当のメニューは非常に多く、選ぶのも大変なほどです。

低糖質セレクトメニューだけでも、コースがAからEまでの5コースもあり、他にもおまかせコースやカロリーケアコース、たんぱく質ケアコース、塩分ケアコース、やわらかい食事コースなどたくさんあります。

メニュー数が本当に豊富で、ずっと利用していても料理が被ることが少なく、食べ飽きる心配もありません。

食宅便の配達エリアと送料について

食宅便の配送はすべてヤマト運輸が行っているため、配達エリアは日本全国に対応しています。

送料は送料一律390円と非常に安く、利用しやすくなっています。

食宅便の注文方法

食宅便の注文はインターネット、または電話で行うことができます。

インターネットからは申し込みたいコースを選択し購入画面に行けば、会員登録を行っても、行わなくても購入することができるようになっています。

電話ではホームページで見たコースを口頭で、もしくは資料請求した資料を基に注文を進めていくだけです。

食宅便Q&A

食宅便の体験談をいろいろお話しましたが、体験談からだけでは味についてはわかっても、品質などはなかなか分からないですよね。

そこで食宅便のアレコレについてQ&A形式で分かりやすくまとめてみました。

食宅便はダイエットにおすすめ?

食宅便の低糖質セレクトメニューは、栄養バランスもしっかり考えられていてダイエットにおすすめです。

しかし、1日1食をお弁当に置き換えたからといってダイエットできるというものではありません。

糖質制限ダイエットはダイエット期間中の糖質量を制限しなくては意味がなく、1日1食だけでは十分だといえないからです。

食宅便の添加物は安心できる?

食宅便のお弁当は添加物が多少入っています。

食宅便のお弁当工場では無添加でお弁当が作られていますが、使用している食材によっては調理する段階で既に添加物が使われているものもあるため、完全に入っていないとは言い切れません。

もちろん既に添加物が入っているハムやかまぼこなどを使用する際は、極力添加物が少ないものを使用しています。

食宅便自体では無添加で作られているので、ごく少量の添加物が使われていると考えて、安心して口にできるといえるでしょう。

賞味期限はどのくらい?

食宅便の賞味期限は届いたお弁当を確認すると、9か月先になっています。冷凍なので長期の保存が利くため長く設定されています。

ただし、冷凍食品の賞味期限自体が1ヶ月から4か月で風味が落ちるとの結果が出ているので、おいしく食べることを前提とするなら3か月くらいで食べておいた方がいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました