有機野菜などオーガニック食品の品揃えが豊富な食材宅配ランキング

この記事は約5分で読めます。

どこのスーパーでも手に入るようなものをわざわざ食材宅配で買わない、という人もいますよね。でも食材宅配だからこそ手にすることができる有機野菜やオーガニック食品となれば、話は別です。

有機野菜やオーガニック食品はその生産が難しいため、流通量が少なく、なかなかスーパーなどで出回りにくいため、専門に扱っている食材宅配を使うのが最も便利です。

そこでここでは有機野菜やオーガニック食品の品ぞろえが豊富な食材宅配をランキング形式でご紹介します。

有機野菜・オーガニック食品が豊富な食材宅配ランキング

食材宅配を行っているところはいろいろありますが、有機野菜やオーガニック食品をメインに扱っているところとなるとそれほど多くありません。

しかし、有機野菜やオーガニック食品を豊富に扱っているところは、独自の厳しいルールや契約農家などを持ち安全な食品を供給することに成功しています。

安定供給を実現するためのノウハウも培われているところが多く、独自の栽培方法でいろいろな野菜の生産に取り組んでいたりします。

オイシックス

有機野菜やオーガニック食品を取り扱っている食材宅配の代表ともいえるのが、オイシックスです。

オイシックスの利用者は既に240万人を超えていて、本当にその知名度が知れ渡っていることが良くわかります。

オイシックスの食材は、農薬を使用しないことを目標として可能なかぎり有機栽培や低農薬で作られたものばかりです。

使用する肥料も化学肥料を使わない徹底ぶりで、それらの栽培管理記録の情報公開も行っています。

畜産物についても可能な限り自然に近い環境で育てた健康な畜産物を扱い、独自の基準で厳格に育ったものだけを提供しています。

合成保存料や合成着色料を一切使用せず、放射線検査も行い、第三者機関職質監査委員会を設け、毎月安全基準をきちんと満たしているかのチェックも行っています。

安心安全な食材しか扱っておらず、自然にこだわり凝縮された味の食材はどれもおいしいと本当に評判です。

坂ノ途中

京都発のオーガニック野菜を中心に扱った食材宅配が坂ノ途中です。坂ノ途中は農薬や化学肥料を使わずに育てた野菜だけを扱っています。

扱っている野菜の種類は年間で400種以上。他ではなかなか手に入らないような京野菜やカラフルな西洋野菜など本当に驚く種類の野菜ばかりです。

こだわりぬいて作られた野菜たちはシンプルな調理でこそ、野菜本来のうまみや食感、甘みが感じられます。

今まで知らなった野菜の旬や手にしたことのない野菜との出会いが新しい楽しみになり、調理することへの面白さに繋がっていきます。

野菜との向き合い方をグッと変えてくれる新しい感覚の食材宅配が坂ノ途中です。

ビオマルシェ

取り扱う野菜は厳しい基準をクリアした100%オーガニックの有機野菜というこだわりを持つのがビオマルシェです。

減農薬栽培や低農薬栽培などの野菜は一切使用せず、100%有機野菜と言えるものしか扱わないという徹底ぶりは目を見張るもので、おなかを満たすだけの食ではなく、暮らしそのものを豊かにすることをコンセプトにしています。

そんなビオマルシェで取り扱われている商品は、有機農産物だけでなく有機加工食品や作り手の思いがこもったナチュラルスタイルのアイテムなど1,500点以上です。

環境、作り手、そして何より利用者の豊かな暮らしへの思いが詰まった食材宅配です。

有機野菜・オーガニック食品の食材宅配比較

オイシックス坂ノ途中ビオマルシェ
特徴
農薬
放射性物質検査
品数
価格目安

添加物が少ない冷凍弁当宅配もおすすめ

「有機野菜やオーガニックにこだわりたい!」でも正直、食材が届いても調理する時間がない!という人もいますよね。そういう人におすすめなのが添加物が少ない冷凍弁当の宅配です。

既に調理されていて、温めるだけで食べることができる冷凍弁当は好きな時に使えて、保存食にもなると非常に人気です。

そんな便利な冷凍弁当はさまざまな会社が取り扱っていますが、国産の野菜やオーガニック野菜を中心に使っているところや添加物をほとんど使用していない健康志向な冷凍弁当もあります。

ここではナチュラルにこだわった添加物の使用が少ない冷凍弁当宅配会社をいくつかご紹介します。

わんまいる

数々のメディアで取り上げられ、また日経DUALの食材宅配ランキングで「品質と味」で1位に選ばれたこともある冷凍宅配弁当が「わんまいる」です。わんまいるの冷凍宅配弁当は、安心安全をモットーに主原料はすべて国産の食材が使われています。

添加物不使用で旬の食材を大事にし、代表自らが日本全国を回り試食して納得した食材を調達しています。

料理の味付けは機械ではなく、老舗の仕出し専門店によるこだわりの調理で、素材の持つおいしさを引き出しながら調味料に頼りすぎない味付けになっています。

出汁にこだわり、真空圧で味をしみこませるので少ない調味料でもしっかりと美味しい味わいです。食べる人の健康を一身に考えた冷凍お弁当です。

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは管理栄養士が栄養成分を計算した健康に配慮したお弁当を提供しています。

お料理は制限食がメインですが、お料理に対するこだわりがしっかりあり、ただ制限するのではなく、だしや香辛料などでしっかりと下味をつけることで素材が持つおいしさを引き出すことに成功しています。

安全面を非常に重んじていて、菌の付着リスクがある泥つきの野菜を仕入れない徹底ぶりです。またお料理自体の安全性を保つためにも調理後は急速冷凍をするためおいしさも維持しています。

添加物も基本的には使用しておらず使用しても必要最低限に抑えています。健康に気を使いながらおいしく食事をしたい人にウェルネスダイニングはおすすめです。

食宅便

保存食の先駆者である日清グループの日清医療食品が手掛けているのが食宅便です。

約9,000人の管理栄養士、栄養士を持ち、長年培ってきたノウハウでおいしく健康な食事をサポートすることに力を入れています。食宅便のお弁当は冷凍感を感じさせないおいしさがあり、子どもからお年寄りまでおいしく食べられるようになっています。

添加物は自社工場での使用は行っておらず、使用している食材が国の定める基準内で使用の可能性があるくらいです。情報はすべて商品パッケージやホームページに公開されていて、食事を選ぶ時点でもチェックできるので安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました