ビオマルシェの宅配をお試ししてみた口コミ【野菜セットの評判も】

ビオマルシェのお試しセットは全部で9種類 食材宅配サービス一覧
この記事は約10分で読めます。

今回はビオマルシェの宅配を『お試しセット』で注文してみたので、その感想を徹底的にレビューしていきます。

ビオマルシェの食材レビューを通して、実際に食べてみて美味しかったのか?

この記事を読んでビオマルシェを試すかどうかの参考にしてみてください。

ビオマルシェの特徴

ビオマルシェは有機野菜(オーガニック)100%の品揃えを誇り、関西を拠点に有機野菜一筋で35年間続けてきた実績があります。

食材宅配の中には、有機野菜を取り扱っているものは数あれど、有機野菜100%で売っているサービスはビオマルシェ以外にあまり聞きません。

例え加工食品だとしても、ビオマルシェのオリジナル加工食品は、合成添加物不使用、遺伝子組み換え原料は一切なく、国産原料を中心にしています。

有機野菜・オーガニック食品100%で安心

有機野菜・オーガニック食品が100%であるということは、体に害のある農薬などが全く使われていないということなので、安心して食事を楽しむことができます。

また、食材1つ1つの素材の味を味わうことができるため、食育の観点でも効果が期待できます。

残留放射性物質検査を実施・公開

ビオマルシェでは、ホームページ上で放射能の測定値を公表し、国が定める残留放射性セシウムの基準値より10分の1の自主指標を定め、厳しいチェックを行っています。

基準値以上の値が出た場合は、問答無用で出荷を停止しているので、安心へのこだわりが感じられますね。

ビオマルシェのお試しセットを口コミビュー

ビオマルシェのお試しセットを口コミビュー

それでは、今回注文したビオマルシェのお試しセットを徹底的にレビューしていきます。

公式サイトから『ビオマルシェお試しセット』を注文すると、横長の段ボールに冷蔵品が詰め込まれて届きました。

※『ビオマルシェお試しセット』は、通常価格2,808円(税込)のところを1,500円(税込)で試すことができました。

ビオマルシェのお試しセット開封

開けてみると、袋いっぱいに野菜が詰め込まれているのが分かります。

ビオマルシェのお試しセットは全部で9種類

ビオマルシェのお試しセット全9種

  1. きゅうり
  2. にんじん
  3. じゃがいも
  4. ピーマン
  5. しいたけ
  6. 枝豆
  7. サニーレタス
  8. 小松菜
  9. 水菜

それぞれ写真付きで紹介します。

きゅうり

ビオマルシェのきゅうり

こちらは奈良県産のきゅうり。

スーパーで売られているきゅうりとの違いは分かりませんが、傷みはなくそのまま食べても新鮮さが伝わります。

にんじん

ビオマルシェのにんじん

にんじんは熊本県産。

こちらも特別大きいとは言えず、小ぶりですが傷みはありませんでした。

じゃがいも

ビオマルシェのじゃがいも

こちらは長崎県産のじゃがいも。

特別大きくはありませんが、芽が出ていることもなく傷みもありませんでした。

ピーマン

ビオマルシェのピーマン

宮崎県産のピーマン。

傷みはなく綺麗な状態。

しいたけ

ビオマルシェのしいたけ

岐阜県産の生椎茸(なましたけ)。

スーパーで売られているものよりも大きく、見た目も綺麗です。

約100gとなっているので、十分な大きさではないでしょうか。

枝豆

ビオマルシェの枝豆

鹿児島県産の枝豆。

若干の傷みがあるものの、塩ゆでして食べても何も問題はありませんでした。

ビオマルシェの枝豆

サニーレタス

ビオマルシェのサニーレタス

長野県産のサニーレタス。

今回のお試しセットの中でもひときわ目立つ大きさで、見た目からして新鮮さが伝わります。

茎から葉っぱまで全く傷みがなく、サラダにしても美味しく食べられました。

小松菜

ビオマルシェの小松菜

島根県産の小松菜。

見た目はよく見る小松菜ですが、袋からも少しはみ出すくらい詰め込まれていましたよ。

水菜

ビオマルシェの水菜

小松菜の後ろに見えるもの…それが水菜です。写真を撮り忘れてしまいました。

量的にはあまり多くありませんでしたが、傷みはありませんでしたよ。

ビオマルシェを食べてみた【感想】

お試しセットに入っている食材を使って、実際に料理を作ってみました。

全部で6品紹介します。

きゅうりとレタスのチョレギサラダ

きゅうりとレタスのチョレギサラダ

1つ目は、サニーレタスときゅうりを使ってチョレギサラダを作ってみました。

きゅうりは味噌に付けて生で食べても美味しかったですが、サラダにしても美味しく食べられますね♪

サニーレタスは苦みが全くなく、通常のレタスよりも甘みを感じるほど。

サラダで美味しく感じるなら、新鮮で甘みが多いことが分かりますね!

小松菜と厚揚げのショウガ炒め

小松菜と厚揚げのショウガ炒め

2品目は小松菜を使って、厚揚げと一緒にショウガで炒めました。

醤油・酒・砂糖で味付けした厚揚げと小松菜に、しっかりと味が染み込んでいて美味しいです!

特に、小松菜はシャキシャキで歯ごたえも良いので、柔らかい厚揚げとのバランスも最高です。

やはり新鮮な野菜は素材が生きる料理で力を発揮しますね!

しいたけのチーズ焼き

しいたけのチーズ焼き

3品目は、しいたけは少し水洗いした後、少し醤油を垂らしてからチーズを乗せ、トースターで焼いてみました。

食べてみると…サッパリしていて美味しい!

キノコ類特有の臭みが全くなく、焼けたしいたけと醤油の相性がたまりません♪

私はしいたけが好きなのでとても美味しく感じましたが、しいたけが嫌いな家族が食べても「あれ?おいしい…」といってバクバク食べてましたよ笑

ジャーマンポテト

ジャーマンポテト

4品目は、じゃがいもを使ってジャーマンポテトを作りました。

小さく切ったじゃがいもを水で茹でてから水気を飛ばし、バターと一緒に玉ねぎ・ベーコンをフライパンで炒めた後、じゃがいもを加えて塩コショウ味付けをすれば完成。

お好みでバジルをかけてもおいしく召し上がれます。

じゃがいもが綺麗な黄金色をしていて、型崩れすることもなく、ホクホクな味わいを楽しむことができましたよ!

ピーマンとにんじんのきんぴら

ピーマンとにんじんのきんぴら

5品目はピーマンとにんじんを使って、きんぴらを作りました。

めんつゆとごま油で炒めただけですが、にんじんの甘さとピーマンの少しの苦みが絶妙なバランスで舌を刺激してきます。

ごま・鰹節とも良く合って、おかずに欲しくなる一品ですね。

ベーコンと水菜のサラダ

水菜とベーコンのサラダ

6品目は、水菜を使ってサラダを作りました。

ベーコンをニンニクでカリカリになるまで炒め、一口大にカットした水菜の上に乗せ、さらに上から粉チーズをかければ完成!

ベーコンとチーズの相性はもちろんのこと、水菜の新鮮さも相まって、ドレッシングをかけなくてもバクバク食べられちゃいます♪

ビオマルシェの有機野菜が鮮度の良さを保っているおかげですね。

ビオマルシェの口コミと評判

ビオマルシェ定期宅配コースの種類

ビオマルシェには、野菜を中心とした定期宅配コースが用意されています。

たくさんの有機野菜がセットになり、選べるコースは全部で4つ。

コース特徴/内容価格(税抜)送料
多彩セット野菜をたくさんつかうご家庭に
旬の葉菜・果菜・根菜多めの8~9品
2,600円無料
フルーティーセット有機野菜と果物の詰め合わせ
旬の葉菜・果菜・根菜に果物が入り7~8品
2,600円無料
いきいきセット栄養バランスを考える献立に
旬の葉菜・果菜・根菜・果物7~8品+平飼い卵6個
2,600円無料
ゆうきだいすきセット使い切りサイズでお届け
旬の葉菜・果菜・根菜・フルーツなど9品
2,152円無料

価格を見てもらうと分かるとおり、他の食材宅配サービスの定期宅配コースと比べても価格が安いのが分かります。

価格が高いことで知られる有機野菜を中心としているのに、これだけの価格設定で利用できるなら、お得感は満載ですね!

ビオマルシェの年会費や送料について

ビオマルシェには年会費が存在し、宅配サービスを利用するために会員になると、預託金と合わせて全部で7,000円ちょっとの料金が掛かります。

内訳は、

預託金2,000円(退会時に全額返金)
年会費5,000円(税別)

となっていて、実質年会費しか掛からないようになっていますが、年会費は1年間毎に自動更新となるので、その都度払わないといけません。

年会費は、有機農業の発展に向けて「ご賛同金」として安心安全の有機食品を届けるための「システムづくり」。「作付会議」、「技術研究」などに利用されます。

食材の価格が安い分、年会費で帳尻を合わせているようなので、年会費にお金をかける分、有機食材をたくさん頼めば損をするどころかお得感の方が強いとさえ言えるでしょう。

また、送料に関しては、先ほど紹介した送料無料の定期宅配コース以外の配送だと、

配送エリア内一律540円
宅配便別途の配送料

以上のように送料が掛かるようになっています。

ビオマルシェQ&A

一人暮らしにはおすすめ?

ビオマルシェは基本的に『有機食品をたくさん頼んだ方が得をする』ので、一人暮らし向けとはあまりいえないかもしれません。

ただ、料理が好きな人や有機野菜などに興味がある人が利用するなら、当然おすすめできますよ。

キャンペーンコードはある?

公式サイトからお試しセットを注文する際、キャンペーンコードを入力する欄がありますが、2019年7月現在キャンペーンコードは発行されていないので、空欄のまま注文するようにしましょう。

『公式サイトで1,500円(税込)』のお試しセットが最安です。

また、期間限定で「会員募集キャンペーン」として年会費5,400円(税込)分のお買い物券プレゼントも行っているので、チャンスがある際には早めに入会することをおすすめします。

食材の価格は他の食材宅配より高い?

ビオマルシェは、食材の価格としては比較的安いという印象です。

有機食品を主に扱っているので、本来なら価格は高くなるはずですが、他の有機食品を扱っている食材宅配サービスと比べても、全体的に価格は抑えられています。

ただ、年会費の5,000円(税抜)は他と比べると高いので、そこには注意してくださいね。

ビオマルシェのメリット・デメリット【まとめ】

最後に、今回の『ビオマルシェお試しセット』のレビューを通じて感じたメリット・デメリットをまとめます。

ビオマルシェのメリット

  • 定期宅配コースだけ頼むなら送料無料でお得
    有機野菜がふんだんに盛り込まれた定期宅配コースなら、送料無料でお得に食材を手に入れることができます。
  • 全てが有機食品なので選択に悩まない
    扱っている食品全てが有機食品のため、「どれが安全なのか?」と悩む必要がありません。
  • 全てが有機食品なので安心安全
    有機食品ばかりということは、体への影響を考えた安心安全の食品だけということです。
  • 他の食材宅配サービスと比べると食材の価格が安い
    他の有名な食材宅配サービスと比べても、食材1つ1つの価格が安く設定されています。

ビオマルシェのデメリット

  • 年会費が高い
    年会費が5,000円(税抜)掛かるので、他の食材宅配サービスと比べると割高感は否めません。
  • 関西地域以外は宅配便の送料が掛かってしまう
    自社便が通っているのが関西地域に限られていしまうので、その他の地域で定期便以外の食品を頼もうとすると、1回の配送毎に送料が上乗せされてしまいます。
  • 定期宅配コースで届けられる食材の内容を変更できない
    定期宅配コースで届けられる有機食材はお得ですが、自分で内容を変更できないので、時期によっては毎回同じ食材が届いてしまう恐れがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました