ナッシュ(nosh)宅配冷凍弁当の口コミ!ダイエットへの評判も

ナッシュ(nosh)は彩り鮮やかで、若い人でも注文したくなるような宅配冷凍弁当が人気です。

またスポーツジムとコラボしたりして、ダイエットや健康に気を使えるお料理が話題ですよね。

そこでここではナッシュ(nosh)の宅配冷凍弁当を実際に注文し、食べてみてどうなのかを詳しく記したいと思います。

ナッシュ(nosh)の宅配弁当のメリット・デメリット

ナッシュ(nosh)の宅配弁当の良いところ、悪いところはまずは押さえておきたい項目です。

また実際に注文して初めてわかるメリット・デメリットもあります。

ナッシュのメリット

  • 糖質や塩分、カロリーなどを抑えられる
  • デザートメニューも充実している
  • 完成した時の盛り付け状態で商品が届く

メリットを簡単にまとめると上記のような感じです。ナッシュ(nosh)は糖質が90%もカットされているので、どれを食べてもヘルシーなのはまずうれしいポイントです。

お料理は糖質や塩分、カロリーなど気になる項目で検索できるので使い勝手もよくて、健康に気を使いやすくなっています。

またデザートメニューも豊富で、ドーナツやロールケーキ、スムージーなどがあり、どれもフレーバーがいろいろとあるので飽きることがありません。

お弁当メニューは電子レンジで温めるだけで食べられ、専用の容器で小分けに仕切られて届くので、お皿にもそのまま盛り付けができて便利です。

ナッシュのデメリット

  • 初回注文をすると自動的に定期申し込み扱いになる
  • お値段がちょっと高め
  • 商品によっては解凍までに時間がかかる

ナッシュ(nosh)は初回送料無料で利用できるお得なサービスですが、初回の注文をするとその次の週からの注文が同じメニューのまま自動でされるようになっています。

注文後、マイページを見ると〇月〇日お届けメニューと1か月先まで既に配送スケジュールが組まれていて驚きました。

この配送予定は指定されている締め切り日までにスキップすればその週分は届かないようになっています。

また定期配送の停止処理を行えば、注文を再開するまで商品が届けられることがありません。

そのほかデメリットと感じたのは、値段がちょっと高めな点です。ナッシュ(nosh)は料理の数で料金設定がされています。

そのため、お弁当4食選んでもデザート4食選んでも料金が同じで、注文する料理によって若干割高感が出てしまいます。

また解凍すれば食べられる手間のなさがメリットのナッシュ(nosh)ですが、スムージーやケーキなどは冷蔵庫での解凍になるため、食べたいときにすぐに食べられないのもちょっとマイナスです。

ナッシュ(nosh)の冷凍弁当をお試し!口コミ体験談

気になるナッシュ(nosh)の冷凍弁当を注文し、実際に食べてみました。

お料理についてはそれぞれ注文したメニューごとにどうだったか詳しく記していくとして、まず感じた全体の感想は、ネットのメニューで見た時よりもボリュームが少ないことです。

小分けのパックになっているからボリュームが少なく見えたのか、冷凍商品だから調理後よりもボリュームが減ってしまったのかは分かりませんが、ちょっと少ないかなという印象です。

焼き鳥の柚子胡椒

nosh焼き鳥の柚子胡椒
焼き鳥の柚子胡椒は味が薄い印象でした。

副菜はまだ味付けが確りされている印象でおいしく頂けましたが、メインの焼き鳥は柚胡椒の風味がなく、下に添えられているチンゲン菜やシイタケも味付けを感じないほどでした。

野菜が全体的に多くて、健康的。白のもやし和えがおいしかったです。

皿に盛り付けた感じ

ちなみにですが、「お皿に盛り付ければボリューム感出るんじゃない?」と思い、お皿に並べてみましたが、すべての食事がワンプレートに収まる量でした。

栄養素
カロリー 429Kcal
たんぱく質 21.4g
糖質 5.4g
炭水化物 9.8g
脂質 30.5g
食物繊維 4.4g
塩分 2.7g

豚の角煮

nosh豚の角煮
豚の角煮弁当は味がよくしみていて、本当においしかったです。豚は柔らかく、それでいて適度な弾力もあり、食べ応え十分です。

副菜もしっかり味を感じるおいしさで、むしろ「制限弁当なのに塩分多いんじゃない?」というくらいしっかりした味付けでした。

もちろん、味はどれも濃すぎることなく、ちょうどいいくらいです。

栄養素
カロリー 348Kcal
たんぱく質 11.2g
糖質 15.2g
炭水化物 18.8g
脂質 24.8g
食物繊維 3.6g
塩分 1.4g

チキン南蛮

noshチキン南蛮
チキン南蛮は副菜の味付けがしっかりしていて、おいしかったです。

メインのチキン南蛮は「ちょっと薄いかな?」と感じるくらいで、野菜と一緒に食べてちょうどいい具合です。

栄養素
カロリー 370Kcal
たんぱく質 22.3g
糖質 20.6g
炭水化物 23.6g
脂質 20.7g
食物繊維 3.0g
塩分 1.7g

アサリのクリームリゾット

noshアサリのクリームリゾット
アサリのクリームリゾットですが、リゾットというよりはスープの方が近いかなと思いました。

糖質制限しているせいか、お米よりも豆や雑穀の方が多く入っていて、具沢山のスープを飲んでいる感じです。

アサリがたっぷり入っていて、優しい味わいで、朝食向きかなと思いました。

栄養素
カロリー 323Kcal
たんぱく質 25.4g
糖質 13.8g
炭水化物 16.7g
脂質 15.4g
食物繊維 2.9g
塩分 2.3g

ロールケーキコーヒー

noshロールケーキコーヒー
ロールケーキは冷蔵で時間をかけて解凍するのですが、本当に冷凍なのかとビックリするくらいフワフワ。

コーヒー味の風味がしっかりと立っていて、生クリームの感じもしっとりとおいしかったです。

これで糖質制限が行われているとは思えないほど、甘みもしっかりあり、このロールケーキは頼んで正解だったと思っています。

栄養素
カロリー 163Kcal
たんぱく質 3.5g
糖質 5.4g
炭水化物 6.5g
脂質 14.6g
食物繊維 1.1g
塩分 0.1g

※1個当たり

グリーンバランススムージー

noshグリーンバランススムージー
届いた容器に入っている感じは、正直美味しくなさそうな感じに見えましたが、コップに入れると少しおいしそうに見えました。

実際に飲んでみると、フルーツ感がしっかり出ていて飲みやすく、おいしかったです。

パイナップル感はあまりなく、リンゴ感がしっかり出ていて、一袋分飲むとおなかいっぱいになりました。

栄養素
カロリー 85Kcal
たんぱく質 1.4g
糖質 19.6g
炭水化物 22.1g
脂質 0.3g
食物繊維 2.5g
塩分 0.0g

ナッシュ(nosh)の味はまずい?おいしい?食べた感想

ナッシュ(nosh)のお弁当はメニューによって味に差がある印象を受けました。

豚の角煮のように煮込み料理は味が確り浸透していておいしいですが、焼き鳥などの外から味付けを行う料理は、制限食のためか味が感じにくいのかなと感じました。

硬さや歯ごたえ感、素材の味などはどれもおいしく、食べながら健康になれる印象を強く受けました。

デザートやスムージーはどれもおいしく、ダイエットや美容ケア中の女性に特におすすめのアイテムだと思いました。

ナッシュの温め方や解凍方法

ナッシュの調理方法は基本電子レンジで温めるだけの簡単なものなので、電子レンジで温めながら他に自前で何かもう一品用意出来たり、仕事から帰って調理と同時進行で片づけ出来たりと時間を有効的に使うことができます。

冷凍弁当の温め方

nosh冷凍弁当解凍
冷凍弁当は専用の容器に入った上に、スリーブ(外箱)がついています。まずスリーブを外し、専用容器についている透明フィルムを少し開け、加熱していきます。

電子レンジの温め時間目安
500W 6分30秒〜7分
600W 6分〜6分30秒

リゾットの温め方

noshリゾット解凍
リゾットは上のフィルムを少し開け、電子レンジで温めていきます。2分30秒くらいで一度取り出し、中の具をよく混ぜるとムラなくできおいしくなります。

電子レンジの温め時間目安
500W 3分30秒〜4分
600W 3分〜4分

スムージーの解凍方法

スムージーは冷蔵、もしくは常温で解凍します。夏場であれば常温で数時間で解凍できます。冬場や冷蔵庫によっては1日かかることもあります。解凍後は当日中に飲むようにします。

ドーナツ/ロールケーキの解凍方法

ケーキ類は冷蔵で解凍を行います。冷蔵での解凍は2時間~3時間くらいで行えます。解凍後は当日中に食べるようにします。

ナッシュ(nosh)のメニューコースについて

ナッシュはお弁当ごとに料金が設定されているのではなく、注文数によってメニューコースが組まれていて、それによって料金設定が行われています。

自分で好きなものだけを選べるコース

価格(税抜) 1食あたり
4食プラン 2,800円 700円
6食プラン 3,880円 647円
8食プラン 4,780円 597円
10食プラン 5,480円 548円
20食プラン 10,960円 548円

食事の数によるコースは4食プラン、6食プラン、8食プラン、10食プラン、20食プランの5つの中から選べます。

それぞれのコースの料金は決まっていて、弁当やデザート、スープなどどれを選んでも料金は一定です。

メニューはすべて自分で好きなものを選べるようになっていて、弁当を必ずいくつ、デザートをいくつなどという縛りもありません。

目的別の選べるセットコース

特徴 品数 価格(税別)
ダイエット 体重が気になる人向けに、
低糖質の食事を届けてくれるコースです。
10食 5,480円
ロングライフ 生活習慣病が気になる人向けに、
塩分量を抑えた料理を中心に届けてくれるコースです。
バランス 食生活が偏りがちな人に、
栄養バランスの良い食事を届けてくれるコースです。
トレーニング 筋肉や体力をつけたい人向けに、
高たんぱく質の食事を届けてくれるコースです。

ナッシュは通常の商品コースとは別に、目的に合わせて選べるコースを用意しています。

ダイエットや美容に使えるこのコースを選ぶと、目的に合ったおすすめのお料理が届くようになります。

セットコースは10食6,200円で固定されたものです。

先に普通のメニューで6食セットコースなどを登録しておくと、この選べるコースは申し込めないので注意が必要です。

ナッシュ(nosh)宅配の評判&口コミ

ナッシュの注文や解約は簡単?専用アプリもあり

ナッシュの注文は今回はすべてパソコンから行いましたが、パソコンからでも簡単に操作できました。

注文までの操作方法はパソコンもアプリもどちらもまず、何食セットなのかを選ぶようになっていて、そのあと注文したいメニューを選ぶようになっています。

パソコンもアプリもどちらも操作画面は使いやすく、最後に必要な情報を入力するだけだったので簡単でした。

ただナッシュは一度注文すると次週以降の配送スケジュールが自動で行われるようになるので、びっくりしました。

これは配送スケジュール画面からスキップボタンを押せばその週の配送が行われなくなる設定ができるので、初回食べてみて利用継続しようという時は注意が必要です。

またサービスの停止ボタンを使えば、サービスの再開を行うまでは配送が行われなくなります。サービスの停止は設定より行えます。

問題は解約です。解約ボタンはどこを探しても見つからず、解約という概念がないのかとさえ思ったほどです。

最終的に解約ボタンを見つけることができたのですが、FAQからフリーワードで「解約」を検索して初めて解約の説明ページを発見、解約することができました。

どうやら解約にダイレクトにつながるボタンは設定画面などには設けていないようで、FAQから入るのが前提のようです。

ナッシュの送料や宅配エリアについて

ナッシュの配送はヤマト運輸のクール便で行われるので、日本全国に対応しています。

初回の送料は無料ですが、2回目以降は宅配料金がかかるのでまとめ買いの方が割高感がなくてお得です。

4食セット 6食セット 8食セット 10食セット 20食セット
北海道 1,770円 1,970円 1,970円 1,970円 2,290円
北東北 1,130円 1,230円 1,230円 1,230円 1,430円
南東北 1,030円 1,130円 1,130円 1,130円 1,330円
関東 880円 980円 980円 980円 1,180円
信越 900円 1,000円 1,000円 1,000円 1,200円
北陸・中部 810円 910円 910円 910円 1,110円
関西 760円 850円 850円 850円 1,050円
中国・四国 810円 910円 910円 910円 1,100円
九州 900円 1,000円 1,000円 1,000円 1,200円
沖縄 1,470円 1,970円 1,970円 1,970円 2,590円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です